先生というのは・・・

先生(中国語の先生ではなく、日本語の先生の意味)と呼ばれる事があり、何やら起業独立してからその傾向が強くなってきた気がする。
が、僕は先生と呼ばれるのは好きではない。
相手の方との距離を感じてしまうし。
あと、年上の方から先生と呼ばれるのは、居心地が悪い事この上ない。
心の中で、「やめてくれ~」とか叫んだりする。

そんな訳で、親しい方には、「先生はやめましょうよぉ」とかいうのである。
ただ、以前、某機構にいたT田さんと酒を飲んでいる時、「水野さん。そうは言っても、中には先生と呼ばないと機嫌が悪くなる人もいるし、水野さんみたいに先生と呼ばれると嫌がる人もいるし、一人一人覚えてるのは面倒くさいんですよ。皆な、先生と読んどいた方がはるかに楽なんです」と言われた事がある。

そう言われると、その通りなので、仕方がないなぁという感じで、敢えて反対しない事にしたのではあるが。

そんな事を思っていたら、お客様との面談時に、「某会社と面談したら、顧客を差し置いて自分たちの事を先生と呼び合ってるんですよ。それだけで、その会社に頼むのはやめましたね」という話をしていた。

そりゃそんな感じかな。
学校の先生の様に、先生が職業名称になってる場合はいいのだが・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です