人事異動の季節

4月は人事異動の季節なので、ここ数週間で、前職の同僚との再会、近況報告、はたまた人間関係の相談などを、少なからずもらった。
その中で、会社を辞めて後悔していないか、という質問も何人かから受けた。
気遣いから出た言葉ないので、有りがたいのは確かだが、こうして気を遣わせてしまうのは、若干心苦しい気もする。

退職は、何度も書いたが、安定した収入と、自分のやりたい事の二者択一の結果であり、後悔した事は、一度もない。
ただ、自分のやりたい事の中には、僕を信頼してくれるクライアント様や部下を裏切らない、という事も含まれているので、そのプレッシャーがないと言えばうそになる。
今では、自分の生活だけでなく、25人の給与を払い続ける(生活に責任を持つ)必要があり、20年後、30年後も会社が隆々としている様に、責任を持って運営していかなければいけない。
とは言え、これは会社員のままであっても同じ事だろう。

結局、どんな選択をしても、人生は苦しい。
年齢と共に、責任が増すのは誰でも同じ。
ただ、苦しみの先に喜びがあるから、人は頑張るのであろう。
人生は苦しく、そして素晴らしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です