たぬき豆腐

たぬき豆腐(下が完成)

今日は、通常業務を開始したのが16時半であったため、仕事が終わったのは21時であった。
それから、自分でたぬき豆腐を作って酒を飲む。
今日の夕食はたぬき豆腐と豚汁だけ。

たぬき豆腐と言えば、僕が大学時代、有楽町のガード下で食べ、目からうろこが落ちた料理。
簡易揚げ出し豆腐とでもいうのであろうか。
豆腐を天かすと煮込んだ料理で、初めて食べた時は、一人で3皿くらい食べた記憶がある。
まさに、止まらなくなった感じ。
ただ、しばらくガード下に行かないうちにバブル景気となり、気付いたら、どの店からもたぬき豆腐が姿を消していた。
おそらく、安くてあまり儲けにならない料理だからであろう。
ただ、あの時の味が忘れられず、何度も自分で作ってみたが、簡単な料理の割に、なかなかうまくいかない。
数年かかって、それなりに満足できる出来栄えになった。
見てくれが悪いので、写真を載せるのがはばかられるが、味はまずまずだ
(僕の料理の基準に基づく判定であり、人に食べさせるのは、ちょっとはばかられる)。

ちなみに、こういう感じの自分の料理をアップすると、毎回、身内(社員)から「水野さん、不味そうだから、載せるのやめた方がいいですよ」と言われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です