住所移転手続のため深圳に

一昨日、日帰りで深圳に。
深圳会社の住所移転と一回目のクロスボーダー人民元決済時に、法定代表人である僕のパスポートが必要となったため。
パスポート原本があれば良いので、僕自身が行かなくてもよいと言えばよいのだが、政府機関での手続時に自分で足を運ぶと、新しい発見をする事が有る。
何事も、犬も歩けば棒にあたるだ。

住所移転に関しては、最初は羅湖区に会社登記をしたが、活動実態のある南山区に登記移転する事にしたもの。
税務所管が異なるので、通常区を跨ぐ移転は難しいが、まだほとんど活動を開始していなかった事が幸いし、問題なく手続ができそう。

手続が終わると、いつもながらの酒菜屋で会食。
ワンカップ大関が有ったので、興味を惹かれて飲んでみる。
庶民的な酒だが、場合によっては、缶入りの菊水辛口やワンカップ大関が飲みたくなる事がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です