上海での講演と萬火での会食

12月15日のNNA主催中国ビジネス講座連載700回記念講演会は、定員35名様と少ないので、告知早々満員締め切りとなったとの由。お申し込み頂いた皆様、誠にありがとうございます。今回、定員の都合でご聴講頂けなかった方に関しましては、ちょっと方法考えます。
ここ数日、この講演会のレジュメを作っていたが、外資制度、税関、税務、外貨管理とあらゆる内容を織り込んだため、レジュメが100ページほどになってしまった。それをどう2時間で話せばよいかと本気で悩んだが、良い方法を考え付いた。それに基づき編集中。

話変わって、先日、上海・虹橋賓館でクライアント企業様向け定例講習会を開催。いつも使用していたTKPの会議室が閉鎖となったため、慌てて他の会場を探したが、場所・収容人数・価格とバランスが取れた場所がなかなか見つからない。今回は、比較的価格がリーゾナブルだった虹橋賓館を試したものの、収容人数が足りない。どの会場も、収容人数は机3人掛けを基準としているが、その通りに座ると窮屈なので、僕の講演は、2人掛けを原則としている。ただ、今回は、70人会場に本当に70名様に座って頂いたため、非常に窮屈の申し訳ない状況。次回までに広い会場を探しますので、ご容赦ください。
%e4%bc%9a%e5%a0%b4

講演が終わると、会社で1時間クライアント様と面談。その後、3人で虹梅路の萬火に。ここは美味しいし、価格もリーゾナブルで大変使い勝手が良い店だ。
%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%93%ef%bc%91%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%93%ef%bc%92%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%93%ef%bc%93%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%93%ef%bc%95%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%93%ef%bc%96

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です