広州で納税実名登録をする

全国的に納税手続に関する実名制が実施されている。企業の法定代表人、経理担当、出納担当は身分証を届出なくてはならない事になっており、水野商務諮詢広州の法定代表人である僕も、所管の天河区国税局に行き登録をする事となった。年内に登録しないと、納税申告手続きができなくなるというので。
中国人の場合はネット登録できるのだが、外国人は身分証をシステム上確認できないので、自身の出頭が必要となるとの事。これだけ聞けば「なるほどな」と思うのだが、調べてみると他地域は外国人でもネット登録可能で、実際に税務機関に出向かなくてはいけないのは広東省(除く深圳)だけだ。非居住者が法定代表人をやっている会社は多かろうから(日本本社の社長が法定代表人になっている場合は大変だ)、ここら辺はもう少し改善してほしいものだ。
%e5%9b%bd%e7%a8%8e%e9%a0%86%e7%95%aa%e5%be%85%e3%81%a1%e7%99%bb%e8%a8%98
とは言え、手続は極めてスムーズ。15分程度で完了した。パスポート登録して写真を撮られただけ。
時間が有るので、税務局の建物を散策(?)。24時間納税申告というコーナーが有り、機械で申告・納税ができるようになっているのが興味深い。
24%e6%99%82%e9%96%93%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e6%a9%9f%e6%a2%b0%ef%bc%92
ちなみに、前夜ははちべえで食事。もつ鍋にビール。美味い。
%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%b9%e3%81%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%82%e3%81%a4%e9%8d%8b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です