久々の神田藪蕎麦

日本出張で、朝の面談(10~11時半)と午後最初の面談(13時半~15時)の間にちょっと間があいたので、日本所長の杉山君と、久々に神田藪蕎麦に行った。

思えば、10年ちょっと前までは、神田藪蕎麦が好きで、日本出張時の週末、若しくは、空港移動前(日本での業務予定を終わらせた打ち上げ)に、良くここで酒を飲んだものであった。

ただ、2008年の独立起業直後は、暫くその余裕が無く、余裕が出てきた頃には、藪蕎麦が火災で2年ほど再開に時間を要し、再開後は「どうせ行列だろう」と思い敬遠していたため、思えば10年近い時間が経過してしまっていた。
そんなこんなで、やっと、久々の訪問が実現した。



改築は経たものの、雰囲気は昔通り。ゆったりとした時間が流れている。周りの人は、大部分がビールを楽しみながらであり、面談を控え、じっくり飲めない身が恨めしい。確かに、この雰囲気は酒が欲しくなる。

とは言え、十分に食事を楽しみ、「次回は、空港移動前に来てじっくり酒を楽しもう」と心に決めて、次の面談に向かったのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です