うなしゃぶというものを初めて食べる

2019年1月12日は、クライアント様に接待頂く。場所は、虹橋賓館にある「うなしゃぶ近藤」。
うなしゃぶという料理は初めてで、半信半疑であったが、なかなか美味しい料理であった。

この日は、鰻の骨、肝、白焼き、うなしゃぶ、ひつまぶしと鰻尽くし。よく食べた。
僕的には鰻の骨でゆっくり飲むのが当たりという感じだが(鰻の骨は、食べだすと箸が止められない状況であった)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です