ホンハム駅から広州に

12月は、7回講演会がある(合計16時間)。
まずは、香港でのビジネス講習会を終えると(3日)、翌日、ホンハム駅から広州に。ホンハム駅は一時期閉鎖されていたが、現在は復旧している。とはいえ、直通車のチケットは、当日のものしか買えない(事前購入ができない)し、間引き運転もあるので、大変不便だ。、午後一番では広州に着きたかったので、8時半頃駅に行き、10時50分のチケットを購入した。
ホンハム駅は、こんな感じで閑散としている。

時間をつぶすべく、2階のレストランで朝食。
香港の典型的な朝食である、出前一丁(目玉焼き・ソーセージ乗せ)をつい頼んでみる。懐かしい味だ。

5日に広州でビジネス講習会を終えると、上海⇒福州⇒厦門⇒上海⇒日本と移動する。年末のひと頑張りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です