若者たちと寿司を食う

縁有って知り合った若者3人と、大船で寿司を食べた。
大船で会食というのは、めったにない(今回が2回目)が、関係者が、東海道線か横須賀線を使えば帰宅できる(一番遠い方は、1.5時間かかるが)という事で、大船が選ばれた。
25日でクリスマスだが、(居酒屋風)鮨屋はガラガラで、のんびり食事ができる。

まずは、付近のキリンシティで時間調整。おなかが空いており、ここで、ソーセージを強烈に食べたくなるが我慢。

居酒屋風鮨屋なので、牛肉の炭火焼などもある。カワハギ、小肌、ウニなどを頼む。特別感動するほどではないが、まずまず美味しい。

そして寿司。
年齢も違えば(彼らは30才前後)、職業、経験も違うので、なかなか面白い話が聞けた。
また、純粋に美味しそうに寿司を食べてくれるのは、若手時代の自分を思い出して嬉しいものであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です