40代に襲い掛かる試練と向き合い方

有料販売動画のサンプル版無料公開です。不思議なもので、40代前半に、殆どの人に、次々と試練が襲い掛かり、悩み苦しむことになります。自分もそうでした。これを厄年と言ったりするのですが、自分はちょっと違う考え方を持っています。では、自分はそれに付いてどう考えているか、試練にどう向き合っていったらよいか。それを、経験者の立場で語っています。
こちらをご覧ください。

「40代に襲い掛かる試練と向き合い方」への2件のフィードバック

  1. Wise word、有道理。
    水野さんと同じ世代、メーカーに長く勤め、今は個人事業をやってますが、40代からの役職が重くなると予算範囲が広がり人事責任が大きくなり、好きでやっていた仕事に色々な負荷がかかってきますね。
    自分はそんな時期に上海の関連会社を任され、優秀な中国人社員に支えられ、思い切りやりたいことができて助けられました。今回のようなメッセージ、ぜひ若い世代に向けて発信を続けてください。ロスジェネの人たちは水野さんのブログにはあまりこないかもしれませんが、彼らにも何か伝えたいものですね。ちなみに学生の頃、鎌倉の有名神社で何回も凶が出るとビビった学友に付き添ってリベンジ参拝に行き、やっと大吉が出しました。友人はそれで安心してましたw

    1. 有難うございます。高校3年で凶を引いて浪人したのですが(笑)。まあ、1浪した結果が今につながっているので、良かったなと思っています。運は後付けですね。何事も。自分も来年還暦です。時の流れの速さを実感しておりますが、お互い頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。