来料加工廠独資転換セミナー開催しました!

土壇場でキャッチアップしてる様子

24日(月)に上海で講演を終わらすと、25日に香港に。
26日の朝は深セン移動して講演会場へ。

そんな感じのタイトスケジュールで、講演会の準備は提携先におんぶに抱っこになってしまった。
(NAC-Myths様、NNA様、EH様ごめんなさい&ありがとうございます)。

おまけに僕は風邪をひいてしまい、ぼろぼろの状態で会場入り。

開演間際も僕自身は講演準備に大わらわ。

M&C時代の外高橋保税区セミナーで42度の熱の中、4時間以上立ちっぱなしで奮闘した事を思い出す。
その時よりは体調がずっといいので、その意味では余裕。
何事も、ひどい経験をしていると、あとあと生きてくるものだ。

僕の準備はそんな感じでぎりぎりセーフの感じだったけれど、講演会自体の準備は、提携先の方々が完璧にこなしてくれていた。

NAC-Mythsの方々は当日比較的余裕の表情。

講演開始前の様子

朝に会場入りするとこんな感じ。

会社のロゴも作ってくれたし(!?)、垂れ幕もきれい。

今回は、テーマが特定されている事と、更に、同じテーマの無料セミナーが同じ週に有ったようで、参加頂いたのは100名様程度と、昨年の加工貿易セミナー(150名様)に比べるとちょっと寂しい感じ。
ただ、招待客がゼロなので、皆様300元払って来て頂いた。
本当にありがとうございます。

2009年は、もう少しテーマを工夫して、また150名(シャングリラの収容の限界)に集まって頂ける様、努力します。

これは講演会の様子。

今回来て頂いたのは、深セン税関と貿工局。
手続に従えば、現物出資は問題ないし、生産能力証明・環境証明も継続使用可能と言い切ってくれた。
ただ、「東ガンの事は保証しないので、東ガンで聞いて下さい」というコメント。
これは、来年早々、東ガンで同じセミナーを開催しなくてはならないな。

ともあれ、Mizuno Consultancy開業3か月弱で、自主セミナーが開催できたのは嬉しい。

共同主催(提携先)の方々、会場に足を運んで頂いた方々のお陰です。

有難うございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です