第二森ビルで講演と展望台見学(足がすくんだ)

上から眺める金茂大廈

第二森ビルで講演を頼まれた。
11月は6個の講演をお受けしたので、レジュメづくりであたふただが、今回は「アットホームな会ですので、レジュメも簡単でいいです」と言ってもらったので助かった。

1時半に集合すると、先ずは上海市の模型のあるところに連れて行ってもらい、街の推移や今後の都市計画の説明を受ける。
それが終わると展望台に。
さすがに高い。
金茂大廈をこんな角度から見るというのは不思議な感じだ。

100階の展望ラウンジは、かなりの部分がガラス張りになっていて、下が見下ろせる。
高所恐怖症の僕には拷問の様な場所だ。
う~ん。これはさすがにやめてもらいたい。

終わると5階に移動して講演。
休憩時間が30分くらいあって助かった。
暫くは体が震えて話せなかった感じ。

講演後は会食。
上海料理で大騒ぎ。
懇親会が終わるとまだ8時半。
速いテンポの会だった。
食事を終えて見上げる第二森ビル。
さすがに高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です