これからの未来を確信できた日

6月末の仮決算が出た。

香港は2008年9月の開業以来、上海は2009年1月の営業開始以来の累計損益が、各々黒字となった。
広州は7月1日より営業開始(上半期は計数無し)、日本は8月1日より営業開始で、これまた計数無しなので(この関連費用は、香港と上海に含まれている)、この段階では2拠点しか計数がないけど、ともあれ全拠点黒字だ。

この10ヶ月、不安と闘って、体に負担をかけて全力疾走してきたけれど、本当にホッとした。
起業した時は、1年後が見えなかったのだから。

ともかく、生き残れた頃、そしてこれから伸びていく為のスタートラインに立てたのが嬉しい。

そして今、クライアントの方々も、仲間たち(業務提携先の方々、部下)も、独立前よりもっと近くにいてくれる。

幸せを感じる瞬間。
今になって初めて、自分の選択が正しかったと“心から”感じた。
まったく迷いが無い、という意味では初めての確信と幸福感。

下半期は、増員で経費も重くなるけど、初年度黒字を目指して頑張ろう。
こうなったら、どこまでも夢を追い続けてやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です