U-tubeに青春を感じる

「中国ビジネス投資Q&Aの改定はまだですか?」というご質問を、最近、毎週頂く。
という事で、執筆しなくてはいけないが、7月は講演会が4つ、それも、レジュメの使い回しができないものばかりなので、レジュメづくりが忙しい。
ただ、レジュメの作成も終わったし、NNAと時事通信の来月分の原稿(NNA4回分・時事通信2回分)も書きためたし、8月で一気に改定作業を終わらせよう。

そんな感じで、レジュメを作ったり、連載原稿を書いたりしていると、息抜きでU-tubeを見てしまう。
ひとつで終わらすつもりが、次の候補画像がうまくできているので、全然終わらない。
カイリーミノグからリックア・ストリーに行き、それからバナナラマになって、知らないうちに、ラジオスターの悲劇になったりしている。

ここら辺の曲を聴くと本当に懐かしい。
大学時代、入社早々の曲なので、その時の事を思い出したりする。
確かにあの時が青春というやつだったなぁと考える。

しみじみ懐かしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です