香港で寿司と言えばサーモンだった

先日、エレメント(エアポートエクスプレスの九龍駅のところ)の稲庭うどんやで、冷やしたぬきうどんを食べたら、たいそう高かったが、これが美味しかった。
元々、稲庭うどんはあまり好きではなかったのだが、それ以来、急に、冷やし稲庭うどんが食べたくて仕方がない。

家の近くの梁山泊という日本料理屋っぽいところ(日本料理屋にしては不思議な名前だ)に、冷やし稲庭うどんがあるのを思い出し、昼食に行ったが、昼はざるそばしかないとの答え。
やむを得ないので、ざるそばを頼む。

3香港ドル追加すると、寿司が付きますがどうですか、と言われたので、これも頼む。

そうすると、出てきたのがサーモンの寿司3個。
「あ~、そうだよなぁ、香港で寿司と言えばサーモンだぁ」と確認を怠った自分を恨む。

ただ、食べてみると、意外に(僕が嫌いなサーモン寿司の割には)美味しい。
3ドルならまあいいか、という感じ。

ざるそばを食べて55ドル程度。

今一つ不完全燃焼になったので、ジャスコに出向き、冷凍うどんを買い込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です