Bar Seedの変で病みつきになる楊枝立て

いつもの様に、Bar Seedに行く。
オリーブと、それを食べるつま楊枝を出してくれる。

そのつま楊枝入れが、たいそう変だ。
「何ですか、これは?」
と聞くと、
「帰国になったお客様が置いていってくれましてね」
という。

最初は、趣味が悪いですなぁ、と言ったのだけど、頭を押すと、ゆっくりのつま楊枝が外に出る。
そのタイミングと状況が絶妙で、思わずはまってしまう。

「使ってみると、これは癖になりますねぇ」と感心する事しきり。

10分ほど遊んでしまった。

押してみると良さが分かる楊枝立て。
いまならSeedにある筈です。

壊さないで下さい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です