原稿完成

2日ブログを書かなかった。
書くのを習慣にしておかないと、ずるずると書かなくなるので、寝る前に更新。

明日香出版から出す予定の本の原稿を、昨日書き上げた。
今回の本は、いつもとは違う傾向。
いつものマニアックなビジネス書ではなく、一般書だ。

いつも僕が書いているのは、僕しか書けない本だが、今回の本は、ある意味、僕でなくても書ける本。
そんな風に言われそうだという気もするが、僕が書くからには前向きだ。
僕が16年間中国に住んで、そして、25年中国と接してきた経験と思いを、前向きに文章にしたつもり。

そんな意気込みで、合計約8万字を、1ヶ月で書き上げた。
週末は自宅に自主缶詰状態で、根詰めて書いたので、書き終わった時は嬉しかった。
今までと違うタイプの本なので、反響が読めないが、書き上げた段階で充実感はある。

最初に依頼を受けた時、書けるかなあという不安と戸惑いがあったけど、今では、この機会をもらえて良かったと思う。
チャンスをくれた藤田さんに感謝の気持だ。

とは言え、執筆が終わっただけで、まだ、校正・編集等、作業がたくさんだ。
作業が終わった気になって、感慨に浸っている段階ではない。
出版までだらけずに頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です