朝から大慌て(怒涛の上海移動)

朝11時成田発東方航空で上海移動。
朝6時に家を出ようとしたら、パスポートが無い。
良く考えてみると、昨日、深圳新会社設立に際して、パスポートコピーがいるという事で、オフィスでパスポートをスキャンしたが、その後、パスポートを部下から返してもらっていない。
大慌てでみなとみらいのオフィスに向かう事を決定。
成田エクスプレスの出発は7時なので、既に間に合う希望はない。

オフィスビルに到着したのは6時50分だが、商業施設で、この時間はまだ空いていない。
非常出入り口を探し、警備員の方に頼み込んで中に入れてもらう。
7時20分には、パスポートをピックアップ。
交通手段を迷ったが、リムジンで行く事を決めて、大通りに出てタクシーをつかまえ、7時45分YCAT発のリムジンに乗る事ができた。
さすがに今回は乗れるとは思わず、(ディスカウントチケットで、変更がきかないので)どう対応しようか、考えながらの移動であったが、成田エクスプレスの代金も、乗車券部分は払い戻してもらえ、殆ど費用的なダメージもなかった。
親切な方々(警備員やタクシー運転手の方々)に感謝。

因みに、毎年約80回飛行機に乗る生活を続けているが、飛行機に乗り遅れた事は、いままで一度もない。
一年半ほど前に、虹橋と浦東空港を間違えて、大慌てでタクシーを飛ばした事もあったが、なんとか間に合ったし。
日本でも中国でも、トラブルがあると、周りの人たちが親切にしてくれ、切り抜けている。
世の中有りがたい。

ただ、今回、ドタバタではあったが、25歳の時に、シリアでパスポートを紛失した時に比べれば、単に費用の問題なので、気分は楽だった。
何事も経験。
大変な経験をすれば、かなりの事には動じなくなるものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です