雨の中上海に

13時香港発の便で、上海に移動。
夜の宴席があるので、遅れると困るなと思っていたが、悪天候(厚い雲)の中、殆ど揺れず、遅れも無く無事到着した。
浦東空港は、それなりに人が多く混雑していたが、(いつもとは入国手続きの並びが変わっていたので)、担当者に、「外国人はどこに並ぶの(中国語)」と聞いてみる。
「あなたはどこの国の人(中国語)」と聞かれたので、「日本人(中国語)」と答えると、急に日本語になって、「日本人ならここでいいです。でも今回だけ特別ね」と言われ、ガラガラの窓口に通してくれた。
何故、日本人だとよかったのか不明だが、きっと、日本語を勉強している人だったので、使えてうれしかった、というだけではないか(深い理由はないと思う)。
ともあれ、おかげであっさり通関が終わり、順調に宴席に参加。

今日は、上海で会員様向け講習会。
PE課税の基礎と、最近のトピックスを話す。
トピックスは、「貨物代金決済の適切性の調査実施、保税区域の外貨管理ルールの変更、通関ペーパーレス化、外債登記手続の若干の規制緩和」について。
最近、外貨管理、税制の変更が相次いでいるので話すネタには事欠かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です