香港の住居・上海の住居

香港住居の窓からの景色

先月、香港の部屋を引っ越した。
前の部屋より若干広くなり、眺めも若干良くなったので(両方、若干だが)、まずまず快適だ。
本当は、オーシャンフロントの部屋にしたかったが、そうなると家賃が1.5倍程度になる。オーシャンビューの部屋で妥協したが、思ったよりも眺めが良い。
僕の生活は、香港、上海、日本を毎月10日づつというものなので、3ヶ所に住居が必要となり、コスト的には無駄が多い。
香港の家賃は日本円換算で26万円程度。上海は15万円程度だが、各々10日間の滞在費用と考えると、これ以上高い部屋には住みにくい。
服を置いておきたいという理由で、香港にも上海にも部屋を借りているのだが、上海に付いては、電気・インターネット・ガスなどのトラブルが多く、部屋を借りておくことに限界を感じてきた。
サービスアパートメントだと予算に合わなくなるので、ホテル宿泊に変えるかもしれない。
ともあれ、移動続きで、体に負担がかかってきているので、僕自身の生活(特に、飛行機搭乗回数)は、そろそろ見直す時期かもしれないと、考え始めた今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です