首里城・ひめゆりの塔など

すでに、沖縄⇒東京⇒上海と移動しているのだが、沖縄の報告。
使える時間が、実質的に1.5日しかない慌ただしい日程であったが(初日の到着は夜10時半)、2日目は、首里城に行く。
くもり(若しくは雨)が予想されたが、晴れ男の面目躍如で2日目は晴天。

想像していた以上に見ごたえがある。
2時間かけて見学。

海軍司令壕跡(脇にある、世界の恒久平和を願って、という言葉が胸に刺さった)

3日目は、夕方の飛行機に乗らねばならない関係上、朝出発。
タクシーで、ひめゆりの塔、海軍司令壕跡に行く。
沖縄の歴史と、平和に付いて考えさせられる。
沖縄で起きた事実を前にすると、どんな言葉をここで書いても軽くなってしまう気がするので、それは胸にとどめる事とする。
その上で、平和への誓いとしたいと思う。

当初は、最近のオーバーワークを癒すため、ただ休憩を取る2泊の旅にしたいと思っていたが、このタイミングで歴史に触れた事。いや、歴史というより、遠くない過去に起きた事実の一片にでも触れた事は、今後の自分にとって重要な事であったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です