ブログの効用

先日、羽田空港で、大学時代の同級生にばったり会った。
21年ぶりの再会で、音信不通になっていた友人。
彼は、香川に帰って企業を継いだのだが、故郷に戻る直前(1993年)僕に会いに来てくれた。
それ以来。
あの頃は、携帯電話も無いし、emailもなかったので、よほど、まめに連絡を取らないと、すぐ音信不通になってしまう。
彼から、「ブログ見てるよ」と言われ、驚いた(ブログ見てくれているから、21年ぶりに僕を目ざとく発見してくれたという次第)。

仕事が忙しい時は、ブログを更新するのが負担になるので、何度かやめようと思ったが、そのたびに、この様な事があり、思いとどまって続けている。
僕は、プライベートでは筆不精なので、1997年に海外に出てから年賀状を1枚も出していない。
そういう人間ゆえ、知人から忘れられない様に、ブログくらいは続けておいた方がよいのかな、と思った次第。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です