今年最初の上海蟹

先週の高知訪問のアップが続いていますが、割り込みで3日前の上海蟹の会の報告を。松本顧問より、「順番にやっていると、いつになるかわからないので、先にこちらの更新をするように」と(丁寧な口調で)プレッシャーを受けたもので・・・

当社松本顧問と、蘇州日本商工会の工藤会長(蘇州住友電装社長)、蝶理の井上中国総代表が還暦の会という会合を定期的に開催されている。今回は、工藤会長が本物の上海蟹を、蘇州から持ってきていただけるという事で、還暦の会から蟹の会に暫定的に名称を変え、特例として僕もご招待を頂いた。

会場は松本亭。井上総代表には良い酒をご提供いただき、松本顧問の奥様にはたくさんの料理を作って頂くなど、皆様にお世話になりっぱなしの一夜であった。

上海蟹
上海蟹

上海蟹は、松茸、フグと同じで、年に一度は食べたい季節もの(でも、食べるのが面倒なので、個人的には二度は食べなくてもよい)。本場の陽澄湖の蟹をお持ちいただいたので、大変おいしい。みそが濃厚。

紹興酒を蟹の甲羅で。
紹興酒を蟹の甲羅で。

これは甲羅に紹興酒を注いで飲んでいるところ。一同、無言で食べ、無言で飲む。

集合写真
集合写真

これが記念写真。夜10時半まで、食べ、語り、松本亭を後にした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です