朝一の出発で3時間半の増値税講演

(5日遅れの更新。10月30日の記事です。写真撮りためていますので、これから続けて更新します)

今回の日本滞在は9日間。その内、3泊が休暇で四国(香川・高知)というスケジュール。殆ど無休で今年走ってきたので、10月に4日間休暇を取る事にした。それを、福岡3日間、四国1日(土日をつけて3泊)と2回に分けたもの。会社の組織・部下が成長し、僕がいなくても会社が回る様になってきたので、こんな感じで休暇が取れる様になった。ありがたい事だと思う。

休暇直前の30日は、朝9時から新横浜で3時間半の研修を請負った。家から会場までは新幹線を使っても2時間半かかるし、当日の事前準備もあるので、6時に家を出て会場に向かう。

実は、仕事のストレスのため、日頃より不眠に悩んでいる(寝つきが悪く、眠れたとしても深く眠れず1時間おきに目が覚める)。

特に、午前中に講演会がある場合(特に、10時以前に始まる場合)、前夜、緊張で一睡もできない事が多い(眠れても1~2時間)。年間80回程度講演会をしており、講演中は殆ど緊張しないのに、午前の講演が、これほどプレッシャーとなるのは我ながら不思議だが、こんな事情で講演は原則午後としている。今回は、やむに已まれず午前の講演となったが、やはり前夜一睡もできず、充血した目に目薬を指しながら家を出発。

朝焼けが残る空を見ながら駅に向かうが、電車は結構込んでいる。日本の通勤は大変だと実感。

朝6時過ぎに家を出る。
朝6時過ぎに家を出る。

こだまに乗って、新横浜駅に到着したのは8時20分。ちょっと道に迷ったこともあり、会場に到着したのは8時50分。そこから3時間半、ひたすら増値税に付いて解説した。これだけ長い間増値税にテーマを絞って話したのは初めてだが、今度、同じ内容をDVDに撮って販売しようと思う。

講演も順調に終わったので、あとは休暇に入るだけ。新横浜駅で、杉山君と蕎麦屋で祝杯をあげる(休むのは僕だけだが)。

新横浜の蕎麦屋で杉山君と打ち上げ。前夜一睡もしていない中でビールを飲んだので、効き目が早いやら目が痛いやら。
新横浜の蕎麦屋で杉山君と打ち上げ。前夜一睡もしていない中でビールを飲んだので、効きめが早いやら目が痛いやら。

羽田は夕方。高知到着は夕方6時半だ。前夜一睡もしておらず、目はひりひりしているが、気分的には最高だ。

羽田空港は夕焼け。
羽田空港は夕焼け。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です