高知到着、ひろめ市場で乾杯

(10月30日の出来事です)

高知には定刻で到着。空港(高知龍馬空港)には、実質20年ぶりに再会する大学時代の同級生が車で迎えに来てくれた。この友人(香川在住)は、1993年に東京で会ったのを最後に音信不通になっていたが、今年5月の社員旅行時に、羽田空港でばったり再会。今回の旅行も、いろいろアレンジしてくれた。不思議な縁だ。ひろめ市場も彼のお勧めの場所。フードコートの様に、店が集まっているので、いろいろなものが食べられて楽しい。

ひろめ市場入口
ひろめ市場入口

香川県人の彼は、高知の鰹を絶賛する。「香川に鰹が到着すると、もう味が落ちている。これは高知でしか食べられない」と何度も言うので、先ずは鰹のたたきを選ぶ。

ひろめ市場の明神丸。藁焼き鰹たたきが売り。
ひろめ市場の明神丸。藁焼き鰹たたきが売り。
明神丸の鰹のたたき。僕の好きな日本酒(司牡丹、酔鯨)も一緒に。
明神丸の鰹のたたき。僕の好きな日本酒(司牡丹、酔鯨)も一緒に。

フードコートの様な作りなので、刺身だけでなく、ラーメン、焼き鳥、インド料理など多種多様。店は満員。みんな和気あいあいと楽しそうに飲んでいる。

餃子もある。
餃子もある。

 

焼き鳥(ささみ梅)、手羽先塩焼き。
焼き鳥(ささみ梅)、手羽先塩焼き。

ひろめ市場刺身

睡眠不足の中、楽しく飲んで、(睡眠不足も手伝い)旅館で熟睡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です