ベトナムに出発

(11月12日の出来事です)

蘇州から香港に戻った翌日は、朝6時過ぎに家を出てベトナム出張。ベトナムに現地法人を設立する事を決定し、既に、ベトナムの政府機関に提出する書類整備を進めている。
今回の出張で、オフィス不動産の契約を決める予定。
資本金はUS$10万。
来年3月頃の資本金払込みというスケジュールで話を進めたいと思っている。
ベトナムを選定した理由は、加工貿易の受け入れ地という観点より。そのため、水野深圳の斎藤総経理を兼務として、中国・ベトナムの一環対応をする予定。

ベトナム出発の日。まだ暗い。
ベトナム出発の日。まだ暗い。
朝6時50分の香港空港。既に人でいっぱい。
朝6時50分の香港空港。既に人でいっぱいだ。

朝8時45分発の便は1時間のディレイ。早起きをして損した気もしないではないが、移動続きでたまったEmailがずいぶん整理できたので、心が少し軽くなる。

ホーチミン到着は11時過ぎ。ホーチミンは32度。ベトナムに四季が無いのを忘れていた。夏服を持ってきておらず少々焦るが、気合で乗り切る。

ベトナム到着。32度。夏服を持ってきておらず焦る。
ベトナム到着。32度。夏服を持ってきておらず焦る。

宿泊は前回と同様、パラゴンホテル。ベトナムはまだ立ち上げ準備中で、収入がないので、「儲かるまでは贅沢しまい」と心に決め、窓が無い部屋を選んだが、部屋自体は結構良かった(何故か、前に泊まった部屋よりもきれい)。

パラゴンサイゴンホテルの部屋。
パラゴンサイゴンホテルの部屋。

ホテルの部屋で束の間Email整理をすると、打ち合わせに出発。

また新しいチャレンジの始まりだ。

「ベトナムに出発」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です