ただいま日本(束の間昔を思い出す)

日本で仕事中。
明後日は香川に移動し、講演会、県企業との意見交流会、さらに、企業の個別相談会を実施。香川県、ジェトロ香川に主催いただく。ご案内はこちら(URL)。
https://www.jetro.go.jp/events/2015/20150408469.html

先月の石川県に続いて、今月は香川・愛媛。
仕事で日本の国内出張に行けるのは、非常にうれしい。
若手時代は、国際経理・税務畑が長かったので、(中国、欧州、アジア、中近東等の外国出張機会はあったが)日本国内出張というのは、まったく機会がなく、あこがれていたものだ。

話変わって、一昨日、日本に到着した時、羽田空港からのモノレールで窓の外の景色を見て、数年前の事を思い出していた。
2008年の2月、当時出資を受けていた丸紅の営業部門より、いきなりコンサルティング事業撤退方針の連絡を受け、日本に緊急出張させられた折、羽田から竹橋(丸紅本社)への移動途中、途方に暮れてモノレールから外の景色を眺めていた。うつろな目に映った窓の外の水鳥の姿が、今でも強く記憶に残っている。
ただ、当時の僕には、コンサルティングをしている自分しか、想定はできなかった(今もそうだ)。
2005年くらいから、僕の前には、いくつかの選択肢が用意されたが、今まで僕が選んだきた道しか、コンサルティングをしている未来(現在)は描けなかった。思い返すとよくわかる。
2005年に営業部の出資に乗らずに経理部に帰っていたら、温かく迎えられていたろうが、会社内部の仕事に組み込まれ、コンサルティングはできなくなっていただろう。そして、2008年に出資をした営業部が途中で投げ出さなかったら、やはり独立して、今の仲間(部下)達と、一緒に頑張っている現在はなかった。それは必ずしも自分だけで作った道ではなく、関わってきたひと達と作り上げてきた結果だ。
そう考えると、今では、過去10年間に起こった全ての事に感謝できる。そんな事をふと考えた。
時が経てば、全てが感謝になる。数年前に他人から言われたが、今まさにそんな気がしている
特に、2006年にコンサルティング会社の設立稟議を書いてくれた同期は、その後、(僕が退職する事となったので)色々と気に病んでいたと聞いたが、彼がいなければ今の僕は無かった。ありがとう。

またまた話変わって。
昨日、高田馬場で食べた麻婆ラーメン。
飛び込みで入った店だが、期待以上に辛く、また山椒もきいていておいしかった。
店内は、店員さんと客で中国語が飛び交っており、束の間日本に帰ってきたことを忘れてしまった。
麻婆ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です