ここ数日

一週間程度ブログが途絶えていたが、特筆すべき事が無かったから、という理由。いたって平和な数日間。また、特に写真も撮っていなかったので、文章だけのブログを書くのもな、と思ったのがもう一つの理由(結局、写真が無いのだが・・・)。
その間、「中国増値税の制度と実務」の改定作業を完成。営改増の追加修正点を網羅し、文字数も3割程度増加した。これから編集作業に入るので、おそらく12月早々の出版となろうか。
というのが、取りあえず報告事項という感じか・・・

あと、数日前、仕事中にふと思った事。
大学時代に、合気道の先輩から、「乱取り中、どうしてよいか分からない時は、ともかく動け。押しても引いても回っても良い」と言われた事をふと思い出した。これは仕事も同じ事だなと思った。成績を延ばさなければいけない時、今後の道筋を付けたい時、明確なアイデアがあればよいが、それが無い時は、まず動いてみる事だ。人と会って話すのも良い。何かイベントを打ってみるのも良い。問題が有れば動きながら軌道修正すれば良い話で、ともあれ動かなければ何も始まらない。これはすべてに共通するな、と思った次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です