上海素敵館にてシャンパンを

8月31日は上海オバマ広場の素敵館で食事をした。8年前のこの日が丸紅勤務の最終日(8年前は日曜日だったが)。最終出社日が上海で、ここで元同僚からブブクリコをおごってもらったので、その後、毎年8月31日、若しくは9月1日にはそれよりも良いシャンパンでお祝いする事に決めている。今回は、両方ともお祝いをすると決め、8月31日にビンテージ物のドンペリ、9月1日にドンペリロゼを飲むべく香港空港で購入。2本でHK$5,100(7万円弱)と痛い出費であったが、過去、ドンペリを飲まなかった年は仕事がいま一つであったことから、完全にゲン担ぎの記念行事になっている。
1

過去の写真を見てみると、丸紅退職の日は、独立の不安で元気が無い。開業一周年記念は、生き残った(そして生き残れる!)という興奮でやたらとはしゃいでいるので、それからすると、顔つきに随分余裕が出てきたな、という感じ。

2008年8月末(丸紅退職の日)
2008年8月末(丸紅退職の日)
開業一周年記念日)
2009年9月1日(開業一周年記念日)

素敵館は、如何にもお祝いにふさわしい華やかさが有る店。一番安いコース(480元)に生ハムだけ追加。何時もながら大変おいしく、この日は体重管理を完全に忘れて料理を楽しむ。これで480元(7千円強)とは本当に価値あり。そして、記念日の特例という事で、快くシャンパンの持ち込みを認めて頂いたオーナーさんに心より感謝。
2345素敵館67891011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です