ベトナム出張とベトナム関係新連載

2月13日は定例のベトナム出張に出発。
朝8:20の便なので5時起き。この便で移動すると、ベトナム時間10時半に到着でき、午後から通常勤務できるのはよいのだが、前日は2~3時間しか眠れないので(11時頃ベッドに入るが、そうそう簡単には寝付けない)、かなりつらい。今回も、機内で仕事をするつもりだったが、全く目が覚めなかった。
ともあれ、香港空港のキャセイラウンジで朝食。

ベトナム到着。ベトナムにも体が馴染んできた感有り。最初は、スローなテンポに違和感が有ったが、馴染んでくれば、この雰囲気も好きになって来る。中国のスピード感とは随分な違いだ。

ベトナムの顧問契約も、じっくりじっくり取れてきている。今年が正念場だ。
NNAの新連載である「中国・ベトナム間の商流構築マニュアル(ウェブサイトでは、中越ビジネス構築マニュアル)」は、来週より隔週で掲載予定。
中国からベトナムへの加工委託、中国で使用した設備機械のベトナムでの再使用、中国・香港とベトナムの組織の兼務など、中国本土・香港・ベトナムに跨る商流に付いての解説を、双方の制度を踏まえて解説する予定。
是非、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です