シグナル8の中香港帰任

5月最終週から先週までが怒涛の忙しさであった。という事で、ブログアップがなかなかできなかったけれど、駆け足で。
6月12日に日本から香港へ帰任。前の週は(一週間で)4回講演会、その前も国内出張続きという事で、身体をだましだまし走り続けたけれど、出張全工程が終わってほっと一息。

帰任前に、どうしても美味しいものが食べたくなり、東京ステーションホテルの青柳寿司のカウンターで冷酒を飲みながら寿司を楽しむ。職人さんの風情も握ってくれた寿司も大満足であった。
そして成田。

ドラえもんの機体が可愛い。これに乗った訳ではないが。
機内食を食べて香港へ。

ただ、この日は香港がシグナル8。飛行機はほぼ定刻に到着したが、着いてからが大変だった。
タクシー無し、バスも無し。エアポートエクスプレスが走っていたが、今まで経験した事が無いほどのぎゅうぎゅう詰め。
九龍駅に到着すると、タクシーはシグナル8期間の言い値となる。既に、0時過ぎで、歩いて帰る訳にはいかないので、通常HKG60程度のところをHK$400で帰宅。後日、他の人にも聞いてみたが、他の場所でも距離と価格の相関関係は、ほぼ同じの様であった。シグナル8の相場が、タクシーの運転手の間に出来上がっているのであろうか。
ともあれ、無事に帰宅できたのは何より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です