日経新聞のコラム

日本経済新聞の連載コラムは本日掲載。
先月の連載で、中国では、銀行口座の開設・資金移動に関する規制が強化されているという状況を解説しました。これは、資金洗浄・租税回避の規制ですが、ここで、「そもそも、外貨管理規則があれだけ厳しい中国で、非居住者が、そんな行為ができるのか」という、素朴な疑問を持たれる方も多かろうと思うので、その点を、理詰めで検証してみました。
ご興味のある方はこちら(日経新聞電子版・アジアコーナー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です