香港(玄穂)で会食

香港の玄穂という店で会食。開業記念パーティー以降、激し目の飲み会が続いていたので、週末(土・日)は酒抜きで、体調を整えて参加。今週も二日は抜こう。
お任せしかないのと、19時からしか食事が出ない(18時半に店は開くが、客はそれまではビールでも飲みながら待っている感じ)という点はあるが、美味しい食事で満足した。

非常に興味深い話、面白い話が続出して、あっという間の数時間であったが、ここでは書けない話ばかりで残念だ・・・

「香港(玄穂)で会食」への3件のフィードバック

  1. 水野様。初めてお便りします。上海エクスプローラーでブログを書かれていた頃から、読ませていただいております。私が初めて訪中したのが2002年で、その頃はまだ今のような情報を得られず、上海エクスプローラーの情報はとても有益でした。
    私は1966年生まれで水野さんと年齢が近く、高校を卒業して入社した会社に約30年勤務し、想うところがあり思い切って3年前にその会社を辞め、縁があり今の会社に転職しました。NCC株式会社という会社で、たぶん水野さんにお世話になっていると思います。3年前の上海ものづくり展で水野さんが講演されたと思いますが、弊社も出展していて私も会場にいましたが、ブースを離れることが出来ず、残念な思いをしました。
    私の誕生日は9/1で、今の会社の入社日でもあります。会社員としての第二の人生の出発日を誕生日に合わせました。水野さんの会社も創立記念日はこの日だと思われ、勝手に親近感を覚えていました。このようにブログを書かれている方にコメントを入れるのは初めてです。水野さんが久々格闘されている様子を毎回楽しみに拝見しており、コメントさせていただく心境に至りました。
    毎日忙しく過ごしておられ、プレッシャーもきついと思いますが、久々応援しております。ぜひご自愛いただき、益々のご活躍を祈念しております。

    1. コメントありがとうございます。
      2002年と言えば、弊員の初めての本が出てた時ですね。2002年は、NNA連載が2002年1月より、最初の本が2002年4月出版、最初のTV出演が2002年10月と、やることなす事上手くいって、有頂天になっていた時です。その後、一転して、苦労の連続になったので、あの時の高揚感は、いまだに懐かしいです。日本人にとって、上海が本当に活気が有って良い時でしたし。
      コンサルティング開始15年。いまだに悪戦苦闘が続いておりますが、引き続き頑張ります。3年前の講演では、お会いできず残念でしたが、引き続き、宜しくお願い致します。

      1. 水野様。お返事を頂き、感激しております。コメントに誤字がありました。
        「久々応援〜」→「日々応援」
        これを機に、またコメントを入れさせていただきます。どこかのタイミングでお会いできる日を、楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です