ホンハム・稲庭うどん佐藤養助で酒を飲む

今年も残すところ1ヶ月程度。毎年そうではあるのだが、(今年1年間に悔いを残さぬ様)追い込みで仕事をしているので、ここ数日は、平日は連日夜11時まで仕事。昼夜の食事も仕事をしながら。休日も仕事という状況で、少々ばて気味。ただ、原稿執筆、新分野の研究など、業務意欲が高まっているというのは、自分としては良い傾向。年齢と共に、好奇心と向上心を如何に維持し続けられるか、というのが課題になってきているので。
その中の忙中閑あり。先週土曜日に、友人とホンハムの佐藤養助という店で会食。

稲庭うどんを売りにしている店だが、糖質制限中であるため食べられず。ただ、魅力的なメニュー多く、楽しめた。また、日本酒が、六歌仙、梵、〆張鶴など、飲みたい銘柄が置いてあり、これも断腸の思いで焼酎で我慢する。
かなり混んでいてくつろぎにくい雰囲気だが、本格的な日本料理が少ないホンハムでは、有り難い店だ。糖質制限が明けたら、是非、日本酒を飲みに再訪しよう。

因みに、カウンターの席の前にあるこの絵に見入ってしまった。こういう気持で生活したいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です