長良川の鵜飼い・花火にご招待頂く

富山から京都・大阪に入ると、次は岐阜。これは、クライアント企業様より、長良川の鵜飼&花火大会にご招待頂いたもの。
幼稚園から小学校2年生まで、愛知県江南市に住んだ事があり、ここは、木曽川を挟んで、対岸は岐阜というロケーション。つまり、幼い時は、目の前に岐阜を見慣れていたのだが、岐阜駅に降り立つのは、生まれて初めての経験だ。駅を降りると金色の織田信長像。信長押しは、さもありなんの土地柄。

タクシーで15分くらいで旅館に到着。くつろいだ上で、船に乗って鵜飼鑑賞。この日は、花火大会があるので活気がある。

40度近くの暑い日であったが、川の上は、風が吹いて涼しい。食べて飲みながらの鑑賞は、なんとも贅沢な時間だが、一見では、旅館・船の予約は不可能なようで(クライアント様は、40年間、毎年来られているとの由)、ご招待頂かなければ、こんな経験はできなかった。本当に良い経験をさせて頂いた。


目の前で焼いてくれる鮎が美味しい。また、最後に食べさせて頂いた鮎雑炊が、生まれて初めて食べたのであるが、味わいがあり、美味しかった。

鵜飼の光景。ちょっと距離があるので、写真だと分かりにくいが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です