深夜に香港の中華料理

ある香港滞在日。久々にとことん飲んだ挙句、仕事が終わりたてのBar SEEDの宮野さんを強引に誘い(申し訳ない)、橋底辣蟹で夜食を食べる。

ここの名物のガーリックをまぶした蟹。これが美味い。

そして、中華料理を食べる時に、僕が必ず食べたがる、滑蛋虾仁。これは、卵の炒め方が絶妙だ。

そして、口水鶏。もう少し辛い方がよかったが、美味しい。
若い頃に比べれば、早めに切り上げる様になっているが、夜何時までも店が開いていて、タクシーですぐ帰宅できるので、香港は、その気になると、夜更かししがちになる。これは良くない。
という事で、翌日、翌々日は、休肝日で自炊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です