名古屋に移動、そして大阪

4都市(東京、香港、上海、広州)でのビジネス講習会と香港貿易発展局主催セミナーも無事終えたので、ほっと一息ついて日本国内出張。先ずは名古屋に。移動中、すし飯が無性に食べたくなり、東京駅構内で細巻き(&焼き鳥)を買って移動。
すし飯が食べたいと思うのは、さすがに疲れているのか。


名古屋は会食だけで楽な日程。翌朝の新幹線で大阪に向かう。名古屋めしで好きなのは天むす、山本屋の味噌煮込み、鉄板ナポリタンの3つ。駅弁はやはり天むすを購入。

大阪では、大阪商工会議所主催の企業相談会を4件。そして、2月の講演会に関する打ち合わせ。という事で、5件の面談を4時間で、密度濃くこなして、おでんを食べに行く。

大人気のおでん屋で1時間待ち。やはり、コンビニおでんとは違って、大変美味しい。食べながら、大阪文化について拝聴する。

食べ終えると、ホテルまで50分歩いて帰る。あまり長い時間大阪を歩くことは無かったが、この時間に、のんびり歩いて帰ると、違う街の顔が見えてきて面白い。金曜日であったので、どこのレストランでも、ビジネスマンが楽し気に飲んでいたのが印象的だった。
昨今、世の中が、バベルの塔の様になってきて気が滅入る。誰もかれも、自分の主張ばかりして、相手の話を聞かないので、会話が成立しない。戦う事と、物事の解決(ランディング)は、同時に考えて進めなければいけない。
単なる戦いであれば、何事も生み出さず、あるのは破滅だけだ。
偶然見た、街中の人たちの楽しそうな顔は、束の間、昨今のイラつきを忘れさせてくれたが、現実から逃げ出すことはできないのは辛いものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です