大阪商工会主催講演後に蕎麦

大阪商工会主催講演会が2月13日の午前にあったので、前日に大阪へ移動する。本来は、前日(12日)に東京で在外協主催の講演会が有ったが、これが延期になった。大阪は、無事開催できてよかった。大阪の集客は盛況で、80人定員のところを、120人の申し込みを頂き、早々に締め切ったとの由。状況に不透明感があるので集客が進んだようだ。


講演が終わると12時。昼食にマーボーラーメンを食べ、ホテルに戻って仕事。18時になるのを待ち、インターネットで見つけて、予約しておいた蕎麦屋を訪問する。



注文したのは、板わさ、イカ墨塩辛、タヌキ豆腐、ミョウガ炙り、うるめいわし。そしてもり蕎麦。
蕎麦つゆが、いまひとつ自分の好みには会わなかったが、メニューが、自分のために作ってあるのではないかと錯覚するほど、全ての品が僕好み。

雰囲気も良く、のんびりと日本酒が楽しめる。料金も良心的。
東京に店が有ったら通っているだろう。

という事で、大阪出張時にはまた訪問しようと思い店を出る。店内は、カウンターと、二人用のテーブルが4つ。一人客は僕だけ。あとは、デート用途と思しき2組であった。

満足して店を出ると、「本日予約で満席」という札が貼ってあった。他に(既に到着した2組以外の)予約板は置いていなかったようだが・・・
良い店だが、予約して行くのは必須の様だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です