天ぷらを食べて大学に行く

中国に戻る事が決まると、手続がたくさんあって、それなりに大変だ。この日は、大学に卒業証明を取りに行く。
その前に、丸紅の元同僚と東京駅大丸にある「つな八」で昼食。

海老が美味しい。穴子も美味しいのだが、個人的には、たいして穴子は思い入れがない。しかし、天ぷら屋の天ぷらは、あっさりして美味しい。

そして、一番旨かったのは、〆の天丼。これは旨い。天茶も選べたが、天丼にしてよかった。天茶の方が、あっさりしているかなとは思ったが、「どうせカロリーは同じだ」と天丼を選んだ選択は正解だった。

そして大学に。昼食が、13~14時だったので、大学到着は14時半過ぎ。この日は、受付が15時までなので、ぎりぎり間に合って良かった。

手続自体は、10分ほどで終了。しかし暑い。校内に学生が全くいない。これだけ人の少ない早稲田は、今までで初めてだと思う。


ともあれ、手続は順調に終わり帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です