充実した週末であった

昨日は朝7時半からPCR検査であった。
上海では、ゼロコロナに近い状況が続いているが、依然として週末は市民全員検査をやるのは、そろそろうんざりしてきた。
まあ、時間指定が嫌なだけで、PCR検査事態は毎日やっており、既にルーティーンではあるが。何しろ、外出するには72時間以内の陰性証明が必要だし、一週間検査を受けないと健康コードが黄色になって、大変なことになる。
そんなこんなで検査を済ませ、休日ではあるが、朝8時半から4時半まで仕事。その後、早めの外食。

食後、歩いて帰ると、空が奇麗だ。見慣れた光景を歩いて帰る。帰宅前にアピタに寄って、ウィスキーを見てみるが、山崎12年が8.2万円で、白州18年が28万円。これでは、とてもじゃないが手が出ない。白州は、個人的には好きではないのでよいのだが、山崎12年は、20代の頃から、こだわりを持って飲み続けてきたウィスキー。容易に飲めなくなったのは残念だ。

そして、7月1日からジムも再開。平常時の7~8割の状況か。半年ぶりに走れて気持ちが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。