上海日常(その2)

ロックダウン期間を含めた3か月くらい、ビジネスがサスペンドになったのは辛かったが(2か月以上請求書が発行できなかったので、ロックダウン開けの最初の上海会社の決算を見たときはびっくりした)、ここ1か月ビジネスが活性化してきており、ありがたい限り。やはり、ロックダウン期間中に、毎日の様に情報配信をしたり、講演会を多数企画したりと、打って出た成果であろうか。何事も、攻めの姿勢が大切だと実感することしきり。

そんな中、昨日は台風接近で、在宅勤務にいそしんでいた。これは昼にゆでた蕎麦。

そして業務時間が終わるとジムに。ジムの入っているビルの1階のペットショップに、新顔の子猫が入っていた。かわいいものだ。

僕が主体的にパンを食べるのは珍しいが、昨日は不思議にパンを食べたい気分であった。ジムの下にある売店でベーグルとフランスパンを食べ、ツナ缶、昼にゆでた卵などを載せて食べる。ハイボールは、薄いものを2杯だけ。昨日は、まずまず健康的な一日であった。夜は、筋肉痛を感じ、また、時折吹く、強風の音を聞きながら就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。