香港(追加講演会+亀一ブログの評判)

2月13日に、東京で日中投資促進機構主催のセミナーで講師をする事は、前のブログに書いたけれど、講演会一つの為に帰国するのももったいないと思い、NNAに頼んで、同日の午後にミニセミナーを企画してもらった。
ミニセミナーにした理由は、それくらいの方がゆっくり話せる、というのと、(僕の思いつきでお願いしたので)告知期間が2週間しかなく、どの程度の方に参加頂けるか、自信がなかったため。
という事で、定員30名の場所でこじんまりとやります。
是非、ご参加下さい(申し込みはこちら)

テーマは、(NNAから依頼のあった)商業企業の話、あとは、最近のビジネスネタ(会社法改定、外資企業の常駐代表所設立禁止の動き、技術指導に関するP/E認定、外資企業の借入制限の結果)。
商業企業に関しては、関連規定(邦訳)一式、手続の流れ、必要書類などの資料を含んだマニュアルを準備。
また、各種形態(新設・保税区企業の経営範囲の追加)のメリット・デメリットの比較と注意点、認可実績等も説明するので、参加費用分の価値はあると思います。
⇒僕自身、商業企業の新設+保税区企業の経営範囲追加は、両方とも何件か認可取得しているので、自分の経験を踏まえて、細かい実務の話・裏話などを紹介します。


さてさて、亀一が快調にブログを更新している。
●「実は、ブログを書くのは嫌だったが、水野に無理やり書かされた」とか、
●「忘年会の間、水野がカメラを持ってネタを探していた」とか、
舞台裏を明かしだしている。
これから、どの様な舞台裏が明かされるかと考えると、少々心配である。

ブログを彼に書かせたのは確かに僕で、昨年の秋に桑畑君・杉山君に、「君たちは営業なんだから、先ず知名度を上げなくてはいけない。金はかけられないのでブログをやりなさい」と指示したもの。
ところが、暫くして、桑畑君に「ちょっとお話があります」と会議室によばれ、何かと思えば、「僕は裏方が好きなのです」と断られ、亀一も一向に始める様子が無い。
そこで、亀一の直属上司の広州会社社長にお願いして、「業務命令として取り組め」とプレッシャーをかけてもらったもの(業務命令でブログを書かせる上司も珍しい)。
ともあれ、亀一ブログはそこそこ評判が良く、「あんな無愛想な顔と、不思議な敬語を使う割に、文章は面白い」という読者(谷垣君)の声。

亀一と言えば、成瀬さんであるが、彼女を採用したのは、以前のブログに書いた、佐野元彦という、歌手の様な名前の僕の同期。
彼と、別件でE-mailをした際に、「成瀬さんは面白い人間だね」と書いてみたところ、「販売力は未知数ですが、その面白さに賭けています」という回答が返ってきた。
やはりそういう狙いか。

因みに、亀一と成瀬さんをパッケージで売り出すと面白い、というのが僕のアイデアであるが、亀一としては、「自分を手なずけるなどと言っている人間とコンビにされるのは嫌だ」と思っているようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です