香港(JAMBOに行った+個人所得税)

ちょっと話がさかのぼるが、JAMBOに行ってきた。
香港の絵葉書やガイドブックに必ず出てくる店であるが、美味しくないという評判があったので(最近、味がよくなったという噂も有り)、なかなか踏み切れなかった。
とは言え、香港に駐在しているからには、一度は行ってみたい。
そんなことで、9年がかりでやっとJAMBO訪問が実現した。
実際に行ってみると、写真通りの概観。
必要以上にけばけばしい。
昔懐かしい香港のイメージ。


水上レストランには、フェリーで渡るので面白い。
レストランは何階建ての構造になっているのか数えなかったが、ともあれでかい船である。
レストランは人で一杯。
いまだにこれだけ人が集まるのはたいしたものだと感心する。
味は、聞いていたよりは美味しい。
北京ダックは意外にいけた。値段もリーゾナブル。
ただ、ファミリーレストラン的な味、という感じで、続けて行くとちょっと辛いかな。
人手が足り無そうで、サービスも70年代の香港、という感じだし・・・
まあ、香港観光ツアーとして行くのは良いと思う。
ちょっとレトロな感じや、フェリーでの移動で、ブルースリーになった様な気分が味わえる?

さて、ビジネス情報。
1月1日より、個人所得税法実施細則が改定となった。
ポイントは、
●月次の基礎控除が、800元から1600元に引き上げられた事
●徴税管理の強化が図られた事
基礎控除に関して言えば、昨年末まで外国人は、追加控除(3200元)と併せて4000元/月の控除となっていた。
基礎控除の引き上げによって、これがどうなるか(追加控除の増減額があるか)が噂されていたが、結果として、追加控除はそのまま(新実施細則27条)。
1600+3200=4800元が外国人の月次控除となる事が規定された。
尚、中国人の基礎控除に関しては、800元から1600元と2倍にした上で(国民のかなりの割合が個人所得税を払わなくてよくなる感じ)、今までの様に、地方が個別の控除額を設定する事を禁止する通達を別途出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です