深セン日帰り出張は疲れるよ

朝7時に家を出て深センの沙井に。
深セン駅到着は8時半で、現地到着は10時。
待ち合わせのロスタイムも有った訳であるが、深センは近いが、特区外まで行くのはそれなりに時間がかかる。

午後4時半まで仕事をして、香港のオフィスに戻ったのは夜の7時前。
ぐったり。
出張としては近い距離とは言え、やはり深センに行くのは大変疲れる。

夜の9時まで残業して帰宅する事に。

近くのフードコートで、生ハム・サラミ・オリーブ・ビールを買った。
先日、1500円位で幸せになったので、同じようなものを買ったのであるが、今回は、豚の足(乾燥させたもの)をそのまま切って包んでくれるという高級仕様だけに、全部で5000円もかかってしまった。
これは高級だ!

さて、どれほど美味しいか・・・



ビジネス的には、
● 三来一補工場(○○廠という形態)が、貿易権取れるか、という来料加工の存続に関わる  ヒアリングの結果が出たのでその解説を書きたい。
● 保税区域全般を規定する外貨管理規定が出たので、その解説を書きたい。

というのが有るが、疲れたので後日と言う事で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です