起業1ヶ月が経過して思うこと

起業1ヶ月が無事経過しようとしている。

嵐の様な1ヶ月だった。
このプレッシャーと忙しさ。
当然の事ながら、丸紅社員としてM&Cを立ち上げた時をはるかに超えるものだった。

もう一度、この1ヶ月をやれと言われたら悲鳴を上げそう。
ただ、思っていたよりはるかに良い1ヶ月だった。

一生忘れない1ヶ月になるだろう。

この1ヶ月、たくさんの方に支えて頂いているのがよく分かったし、その温かさを、ありがたさを身にしみて感じた。
2008年9月に、身に心に刻んだ事は、今後絶対に生きてくるだろう。

いろんな意味で、反省し、満足し、感謝した。

人の心は計量化できない。
資本の理論の様に明快ではない。
ただ、人の心が大きな力を生み、うねりを作るのだという事。

その事を心に刻みこんだ気がする。

退職前前夜に食べたかき揚げ丼も思い出深い

全然関係ないけど、あまりまじめに書くと疲れると言われそうだし、写真もないとさびしいので、8月28日(M&C最後の営業日の前夜)に万蔵で食べたかき揚げ丼の写真(ブログに載せそこねていた写真)でも載せておこう。

メニューに、「ボリュームがあって深夜にはお勧めできません」と書いてあったのだが、頑張るぞ!という気合いと、妙な高揚感と共に、〆に食べてしまった。

かき揚げ丼パワーで1ヶ月もった感じか!?

ともあれ、コメントを頂いた皆様方、ありがとうございました。

短距離競走を繰り返すようなここ1ヶ月の毎日で、返信できずに申し訳ありません。
ただ、こんな感じで、ブログを愛読頂き、励まして頂ける皆様も、僕の支えになっています。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です