幸せ?不幸?

開業以降、宴席の無い日は1日15時間働いている、
と言っていたのであるが、最近、もっと忙しくなってきて、17時間働いたりしている。

一昨日は、朝の8時から働いて、仕事が終わったのは、午前1時半。
その間休んだのは、昼食10分(月見うどんを食べた)と、夕食20分(家で食べた)だけだった。

それで、昨日は、朝の6時に起きて深センに。
電車の中で、講演の原稿を読んでいたので寝れなかったし、結局仕事が終わったのは午前2時。
体は辛いといえば辛い。

親には心配され、嫁さんには、「これがあなたのやりたかった事なの?辛くないかい」と心配されでいる訳だけど、答えて言えば、「そう。これが僕のやりたかった事」。
だから、心配はしないで欲しい。
いま、すごく贅沢な時間を過ごしているし、ストレスがないので、体は前よりずっと楽な筈だから。

確かに究極的に忙しいけど、
● 顧客の皆さんが支えてくれる。
● 毎日契約が取れる(信頼してもらっていると感じられる)
● 現場に出て、問題に直面してそれを解決する方法を思案する(自分のコンサルタントとして  の価値を確かめ直せる)。
● 提携先が支えてくれる。
● 素敵な人たちが、一緒に仕事をしたいと誘いかけてくれる。


そんな環境なので、体は辛いけど、夢を見てる。
あと、人の役に立ってると実感できるし(巡回医とかと同じ気持ちかな)、たくさんの人にも支えられてるし、何より好きな事を、誰にも止められずにできる事が有難い。
コンサルティングをやるために独立したのだから、この環境にどっぷりつかりたい。

あと1年、同じ事をやったら体がつぶれるかもしれないけれど、もう数ヶ月したら、信頼している連中も、僕の所にやってくる。
それまでに、魅力のある会社にしておきたい。

まだまだ夢を見て頑張ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です