13年の流れの中で

昔から(前職から)、僕が提供させて頂いているコンサルティングは会員制で、非会員の方からのスポットはお受けしない。
一方、会員になって頂いている方には、電話・E-mailでのご質問は、会費の範囲で回数制限なくお受けしている(個別調査を要するものは別だけど)。

会員制に僕がこだわるのは、日々のやり取りが、信頼関係の構築に繋がるし、また、ご相談を受ける事が、一つの情報ソース(ネットワーク)にもなるため。

ただ、この制度だと、なかなか休めない。
ふと疑問に思ったら、すぐに知りたいのが人情で、ご質問は、曜日・時間を問わない。
例えば、昨日~今朝は、最後のご質問は0時であったし、最初のご質問は朝7時半であった。
深夜2時、3時にご質問がある場合もある(E-mailだけど)。
可能なものは、極力早くお答えしようと思っているので、移動中もブラックベリーは手放せない。
こんな感じで、日々数十件のご質問に対応している。

コンサルティング業というのもやりだすと大変だが、好きな事だから僕も部下もできるのだろう。
あと、僕のお客様は、本当に、熱心で良い方が多い。

コンサルタント不要論者の方(そこらのコンサルタントより俺の方がよく知っている、と言って憚らない方)が、複数僕の顧客になって頂いているのも嬉しい。

良い方々に囲まれているので、こういった生活もこなせるのであろう。


今日は、香港返還記念日。
1997年7月1日の返還は、僕が香港に赴任して2ヶ月半の頃で、まだ業務になれず、残業続きで疲れ切っていたころ。
返還式典は、疲れの反動で、ベッドに寝っ転がって、スーパーで買ったシャンパンと持ち帰り寿司を食べながら、TVで見たものだった。

あれから13年が経過した。
いつも疲れているのは変わってないが、確実に、良い方向に、人生・生活が動いている。
まだまだ走れる。

あと2カ月で、起業2周年だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です