本の出来栄え

中国・外貨管理マニュアルQ&Aの著者贈呈分を、まず1冊もらった。
NNAから出版する本は、「加工貿易マニュアル」・「保税開発区マニュアル」と、高額本(15000円)が続いていたけれど、今回の本は、読者層が厚いので、久々に3000円台の価格設定。

ビジネスマンがデスクに置いて、電話をしながら確認する事ができる様な本、というイメージを僕自身が持っていたが、それにぴったりのサイズと装丁。

良い感じに仕上げて頂いたと思う。
本を書くのは僕だけど、商品に仕上げてくれるのは出版社。
表紙のデザインも、装丁も、一切口を出さずにお任せしたが、「良く仕上げてくれた」と感じる出来栄え。

本を出すのは、改定版も一冊と数えれば17冊目。
そうすると、本が出ても、特段の感慨も無くなってしまっていたけれど、今回は、丹精込めて編集・製本頂いたので、手にとって出来栄え確認する事しきり。

ちょっと嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です