こ熊やで鬼太郎の会

曾我・瓜生・糸賀法律事務所の水野海峰弁護士・岩井弁護士と会食をした。
1ヶ月ちょっと前に引き続いての会食であるが、前回の講演会の上海限定打ち上げと、鬼太郎の会の発足を祝ってのものである。
鬼太郎の会というのは、単に、僕が主催する飲み会で、呼び名はスナフキンの会(生き方)でも鬼太郎の会(外見)でも、どちらでもいいのだけど、まあ、語呂の良い鬼太郎の会にしたものだ。
祈念写真を諸事情で飛ばしてしまったのが痛恨であるが、「こ熊や」でいつものメニューを堪能した。
ついでに浦霞純米吟醸も美味しかった。

最初にたのんだ、「カニみそウニ」を食べて、「あ~、嫁と子供に食べさせてあげたい」と感動する水野弁護士。
「生後1か月の子供に、カニみそを食べさせるのはよした方がいいぞ」と突っ込みを入れたくなるが、取りあえず、やめておく。
その後、水野弁護士の舌鋒鋭いトークが冴えわたり、大変楽しかったが、書くのはやめておこう。

水野弁護士曰く、「いろんなところで水野さんに間違われるんですよ。この前の講演会でも、質問者の方に、水野弁護士は加工貿易が得意ですよね、と言われて、それは違うと思いますと回答したんですが」との事である。
という訳で、紛らわしいついでに、来年、上海で一緒に講演会でも開こうか、という事になった。
「前回の講演会は、詰め込みすぎましたな」という水野弁護士の意見を尊重し、持分譲渡と合併に絞ろうかという事になった。
来年の2~3月かな。
旧正月明けに、上海で共同講演会を、(おそらく)開くと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です